renovation casa の家づくり

プラン

この照明と暮らしたかった

study-インテリアから空間を作る


広いけれどありきたりの家具しかない家より、狭くても好きなものに囲まれて暮らす生活はどれほど楽しいものでしょう。空間ありきの家具ではなく、家具ありきの空間という考え方もできるのです。家の中でインテリアの主役を作ってあげると、コーディネートがまとまり、落ち着きのある空間が出来上がります。
 

ペンダントを際立たせるために壁面を明るい白の天然石でコーディネート。そして器具の近代的なメタリックさと石のヴィンテージ感を調和させるために、建具や家具の色を濃い木目調に。ただ好きな物を並べるだけではせっかくのお気に入りのインテリアが台無し。細部にわたるまで空間の全体的な調和を考え、トータルコーディネートをプランニングします。

部屋の中心にペンタントが下がるように位置を細かく設計します。ミリ単位の細かい位置にこだわることで、絶妙な空間バランスが生まれます。

洗面室やトイレもリビングと同じテイストでまとめることで空間に連続性が生まれ、家全体が違和感なく繋がります。

玄関の扉を開けた瞬間に主役のペンダントが目に入る様に空間をプランニング。訪れる人にインパクトを与え、空間のイメージを印象づけます。

リノベーションのきっかけは憧れだったペンダントを飾ること。このペンダントからイメージを膨らませ、それに合う雰囲気を考えながら全体的な空間づくりを進めました。インテリアから考える空間作りは家具や照明器具と空間との調和が重要なポイント。欲しいインテリアから逆算していき、そのものと調和することを念頭に置きながら空間をデザインしていきます。

data

  • タイプ    : マンション
  • 広さ    : 84m2
  • 築年数    : 17年
  • 間取り    : 3LDK→2LDK+WCL/SCL
  • 家族構成    : 大人2人+子供1人

spec

  • 床    : カリン無垢材
  • 照明    : ModuleX
  • 壁・天井    : クロス
  • 設備    : TOTO/INAX/CERA
  • 家具・建具    : 製作
  • キッチン: 既存

page top