renovation casa の家づくり

renovation casa とは

心地よさを実現する断熱・遮音

もう、音と暑さで悩まない。

床の遮音対策

マンション床の工法には、直貼工法と乾式工法があります。

直貼工法は、コンクリート下地に直接床材が貼ってあります。

乾式工法は、コンクリートと床の間に空間があります。

私たちは、ほぼ乾式工法を行ないます。

そのメリットとして、

  • 断熱・保温性がよい
  • 床衝撃音の軽減
  • 歩行感がよい(フワフワ感がない)
  • 身体への衝撃・負担が少ない(足が痛くなりにくい)
  • 設備のメンテナンスが優れている

といった感じで効果がUPします。

マンションの管理規約にLL-45以上の遮音等級での床材仕様が義務付けされています。

窓の対策

二重サッシ

もともとの窓の内側に新しいサッシ枠を取付ける工法。機密性や見た目がよくなるだけでなく、ガラスをペアガラスにすることができ、断熱性能も格段にアップさせることができます。

断熱対策

グラスウールとは、短いガラス繊維でできた綿状の断熱材です。外側の壁や天井、床下に敷くことで断熱効果を高めます。

発泡ウレタンフォーム

コンクリートの壁面に発泡性のウレタンフォームを吹付け、気密性・断熱性を高めます。水や水蒸気も通しにくく、経年変化が少ないのが特徴です。

天井の遮音対策

天井に断熱を施工する事で、上階の生活音が、あまり気になりません。また、最上階の場合は、外部からの暑さ対策となります。

壁の遮音対策

壁面遮音

シアタールームの計画や近隣の方への遮音対策として、スタジオなどに仕様されている防音材を壁に施工します。

page top